ファミリー

育児・教育は長い目で見て計画することが大切。
これも親になった責任の一つ。

出産や育児・教育など、子育てに関する支出はお子様の成長とともに増えていきます。
特に私立学校や大学への進学には多額の費用が掛かりますので、ご家族でよく話し合って将来設計を考えておくことが重要です。
大切なお子様の将来に向けて、出来る限りのサポートをしてあげましょう。

大切なお子様の将来。
お金の面で困らないためにも確かな知識を身に付けましょう!
だてしん活用術:子供用口座編

『お子様向け口座』を開設して活用!

お子様が誕生したら、児童手当やお年玉などを貯めるためにお子様名義の口座を開設しましょう。ご家族と口座を分けることで、お子様にお金の大切さや貯め方を教える良い機会にもなります。

児童手当を貯めるだけでも結構な額になるのよね!
だてしん活用術:医療費編

いざというときに備えて『医療保険』を活用!

ご家族が増えると、その分だけ病気やけがによるリスクが増大します。一方、病気やけがで入院や手術等の費用が発生した場合、公的医療制度の負担割合分を超える金額はご自身で負担しなければなりません。ご自身やご家族が万一に備えて『医療保険』に加入しておくことで、お金の心配をすることなく安心して治療に専念することができます。

僕に何かあったら困るのは家族。活用せずにはいられません!
だてしん活用術:教育費編

お子様の教育費用に『教育ローン』『教育カードローン』を活用!

教育費用はマイホームの取得と違い、時期を遅らせることができないのが特徴です。例えば「今は貯蓄が不足しているから進学を1年待って欲しい」とは言えません。
事前に教育費用を積み立てておくことはもちろんですが、万が一、十分な積み立てができなかった場合は『教育ローン』や『教育カードローン』を上手に利用しましょう。

将来の夢はお医者さん!勉強がんばる!!
公立(年額平均) 私立(年額平均)
幼稚園 22.2万円 49.8万円
小学校 32.2万円 153.6万円
中学校 48.2万円 133.9万円
高校 41.0万円 99.5万円
大学 93.9万円 (文系)142.2万円
(理系)178.0万円
※出所:平成26年度 子どもの学習費調査(文部科学省)
平成27年度 教育費負担の実態調査(日本政策金融公庫)
その他、習い事や学習塾に通わせる場合は別途費用がかかります。
スポーツだと遠征費なんかも!
教育ローン実例

大学の入学金と学費に教育ローンを利用したEさんのケース

「教育プラン」を金額100万円・期間5年で借り入れ
(キャンペーン金利:年1.57%、リピートプラン保証料率:年0.25%)

  • 5年間の総返済額:1,046,940円
    年間返済額:209,388円
    毎月返済額:17,449円
※1 上記は概算です。実際のお借入にあたっての返済額は担当者よりご案内します。
※2 元金返済の据置期間は、卒業予定月まで可能です。
毎月の返済額が「夫婦の手取り収入-(生活費+目標貯蓄額)」の範囲に収まるように借入金額・期間を決定しました。
だてしん活用術:仕送り編

お子様の仕送りや家賃の支払いに『為替自動振込サービス』を活用!

お子様が大きくなると、通学の関係で一人暮らしを選択するケースも出てくると思います。
そんな時には『為替自動振込サービス』をご利用いただくと指定金額が自動的にお振込みされるため、仕送りや家賃の支払いなどが楽になります。

子供の将来は楽しみ!そのために必要な知識を身に付けよう!

詳しくは店頭にてご相談ください。ローンの関連情報

ローン金利一覧
各金融商品の金利一覧をご確認いただけます。

だてしん相談プラザ

専門スタッフが各種ローンのご相談を承ります。

電話でのご相談はコチラ
フリーダイヤル0120-127-771
受付時間:平日 午前9時~午後5時

お気軽にご相談ください。お問い合わせに関して

伊達信用金庫の店舗窓口にお問い合わせください。