洞爺湖町

サミット開催地「洞爺湖」

支笏洞爺国立公園として活火山有珠山や洞爺湖を配し、全国的にも知られる温泉郷を有する洞爺湖観光の中心的なまち。
平成20年にG8首脳会議「北海道洞爺湖サミット」が開催されたことでも知られています。

自然を満喫

洞爺湖を中心に、有珠山や平成12年3月の噴火災害による痕跡などを間近に体験できる「西山山麓火口及び金比羅火口災害遺構散策路」、「洞爺湖ビジターセンター・火山科学館」などがあり、自然の力を肌で感じ、学ぶことができます。
洞爺湖では、洞爺湖遊覧船が運航されており、船上からの雄大な自然を満喫でき、湖の中央ほどにある中島(大島:ポロシリ)に上陸して散策することができます。

各種イベントも満載

イベントも数多く行われ、「洞爺湖ロングラン花火大会」をはじめ、「イルミネーショントンネル」、「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」、「洞爺産業まつり」、「とうや湖・月浦ワイン&グルメまつり」、スポーツイベントでは「洞爺湖マラソン」、「北海道ツーデーマーチ」が行われています。

パワースポットとして注目

同町にある「虻田神社」は、近年、パワースポットとして注目を集めています。蝦夷富士三山の利尻富士~羊蹄山~駒ヶ岳、その先に富士山を結ぶ一直線上に位置し、風水でいう龍脈にあたると言われ、神社裏の丘陵地につながる青葉山道(約1km)の終点には「龍のたまご」をイメージした石のモニュメントが設置されており、噴火湾の絶景も望めます。