室蘭市

重化学工業・港湾都市

海陸交通の要衝として発展し、港を囲むように大きな工場が立ち並ぶ北海道を代表する重化学工業・港湾都市。
「鉄のまち」として知られ、立ち並ぶ工場群の夜景は、「日本10大工場夜景」の一つとなっています。

絶景の街

海から高さ100mほどの断崖絶壁で太平洋が一望できる「地球岬」をはじめ、断崖を覆い尽くす熊笹が絨毯のように広がる「トッカリショ」、赤褐色を帯びた崖面に朝日が映えると金の屏風を立てたように見える「金屏風」(朝陽の金屏風)、崖に夕日が映えて銀色に輝く「銀屏風」(夕陽の銀屏風)など自然の断崖絶壁群、白鳥が羽根を広げたような優雅な橋「白鳥大橋」(全長1,380m)など観光スポットも数多くあります。
地球岬やトッカリショなど「絵鞆半島外海岸」は、平成21年に国の景勝文化財「ピリカノカ」(アイヌ語で「美しい・形」の意)の指定を受けている名勝地となっています。
室蘭港から工場夜景などを巡るナイトクルージングや100m級の断崖絶壁・イルカ・鯨ウォッチング遊覧による観光や「スワンフェスタ」、「むろらん港まつり」などのイベントが行われています。