ホーム

文字サイズ
平成29年5月15日現在

地域金融円滑化のための基本方針

 

地域金融円滑化のための基本方針

伊達信用金庫は、地域の中小企業および個人のお客さまに必要な資金を安定的に供給し、地域経済の発展に寄与するため、以下の方針に基づき、地域金融の円滑化に全力を傾注して取り組んでまいります。 
 
詳細はこちら
 

金融円滑化の取組みについて

「中小企業者等金融円滑化法」第7条第1項に規定する説明書類における法第4条および法第5条に基づく措置の実施状況について 
 
詳細はこちら
 

「中小企業者等に係る貸付条件の変更等の状況」の一部修正について

「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」に基づく措置の状況について、件数と金額に一部誤りがございましたので、修正いたします。 
 
詳細はこちら
 

金融円滑化への取り組みと体制について

伊達信用金庫は、地域の健全な事業を営む事業者及び個人に対して必要な資金を円滑に供給していくこと、並びに地域の事業者の経営相談・経営指導及び経営改善に関するきめ細かな支援に取組むことは、地域金融機関の最も重要な役割の一つであると認識し、適切なリスク管理の下、金融仲介機能を積極的に発揮してまいります。 
 
詳細はこちら

このページの先頭へ